私のバター犬レビュー

全体的に犯され役が多かったり、攻め側になっても優しいお姉さんキャラというような物が多いMaikaが今回の作品では男を文字通り尻に敷くドSでドスケベな淫乱なご主人様キャラをやっているというお勧めの動画があります。
私のバター犬という名前のこのAVはとにかく、ストレートなエロさのあるMaikaの魅力を堪能することができるような作品となっているのです。

作品概要


Maikaはお酒を飲んで酔っ払うとスケベになっていくし、フェラチオしてるだけで濡れちゃうなんて言うことを告白したところから始まります。
お酒を飲みながら、自分のバター犬たちとお散歩デートしながら野外で露出プレイ、さらに四六時中どこでも構わずクンニされまくって完全に発情してしまうMaika。
体中を熱くさせて、チンポをほしがり待ちに待ったセックスではマンコに何度もチンポを突っ込まれれスケベにイキまくってしまう。
どこでも理性が完全にふりきれた状態で大声で喘ぎまくるというような内容になっています。

作品評価

Maikaの出演作品の仲でも珍しい、いわゆるスケベな痴女キャラを演じているわけですが、もともとセクシーめな顔つきをしているのでそういう役もすんなりと入りこんでいる感じがしますね。
この作品の見どころでは、さらにMaikaがAVで初めてすっぴんを晒しているというところです。
お風呂のシーンがあるので、そこでバター犬たちに全身をなめさせて全身を洗浄させたりするときに化粧も落とすのですが、やはり化粧を落とした素っぴん状態もかなしセクシーで色っぽいですね。
そして、バター犬にクンニさせるシーンでは赤い網タイツを履いてガニ股状態で足の裏でバター犬の頭を挟んでから押さえつけていることが最高に下品でセクシーですね。
野外露出のシーンでも中途半端な半脱ぎ状態でチンポをほしがったりしゃぶったりするようなシーンが盛りだくさんになっているところがかなりよくできていて溜まりません。




ページ上に戻る