PNエージェントヴァイオレットレビュー

超人気AV女優でありながらも、ノーマルな作品やエロを前面に出したような動画だけではなくいわゆるB級なネタ系AVにも仕事を選ばずに出演するMaikaの作品の中でもお勧めすることができる物の中にひとつ、PNエージェントヴァイオレットという者があります。

作品概要

テロリストを追うエージェント、ヴァイオレットに扮するMaikaは鍛えられたそのしなやかで美しい体から繰り出される格闘術で犯罪者たちを倒してきた経歴がありながら、忍び寄る謎の男や武装勢力、そして後を追っていたテロリストたちによって体も心も堕とされようとしていた。
今、ヴァイオレットが自分の尊厳をかけた戦いへと身を投じていくというような内容となっているのです。

作品評価


内容のあらすじは、一見ハードボイルドな女主人公のアクション物の映画でも作れそうな物なのですが、実際AVなのでそのクオリティに関しては言及するまでもない、という感じですね。
しかし、ぴっちりした体のボディラインが出るボディスーツはかなりセクシーでスタイルのいいMaikaにはぴったり着こなすことができているというようなものです。
こういう、ファンタジー系なストーリー仕立てのAVというのはやることというかメインがセックスになる物なので、やはりアクションシーンや、CGというのはあくまでおまけのようなものですからね。
そこにクオリティの高さを求める物ではないのですが、アクションが中途半端なところが何とも笑えてしまいますね。
他にも、敵のテロリストに洗脳され発情させるために催眠音波をかけられるのですがCGの出来上がりがこれまたお粗末なので笑いを誘います。
この作品の魅力は何といってもボディランがくっきりでるぴったりしたボディスーツで繰り出すMaikaのセクシーポーズとスーツの下の網タイツ露出など、セクシーシーンにつきます。
笑えるAVこそヌけるというような人も結構いるので、この作品はその手の人にはかなり人気でしょう。




ページ上に戻る