ネトラレーゼ妻を生●の宅配に寝盗られた話レビュー

割と、ネタ系のコスプレストーリー仕立てのAVに出演することの多いAV女優であるMaikaなのですが、そんな動画にばかり出ているわけでもなく、スタンダードなシチュエーション系のAVにも出演しているのですね。
やはり、人気のAV女優だけあってそういったスタンダードなAVに出てもかなり映えるのがMaikaの魅力ですね。
その中でもお勧めの一つがネトラレーゼ妻を生●の宅配に寝盗られた話という物があります。

作品概要


寝盗られが好きな人のためのMaikaが新しいアイディアを取り入れた寝盗られドラマ、というコンセプトで作られているAVです。
夫婦仲のいい二人の間におこる、刺激的なドラマで数日前に生活用品の宅配サービスを注文したことがすべてのドラマの始まりとなっています。
人懐こく、さわやかな笑顔が魅力的な青年配達員が注文している内容の中にコンドームが入っていることに気づき、それをキッカケにしてだんだんと配達員がMaikaに迫っていき若い性欲のままに犯し、それをMaikaが受け入れていくというような内容となっています。

作品評価

寝盗られ作品の人妻物なんて題材はどこにでもありがちな物で、それ程珍しいような物でもないのですが、この作品が斬新なところはいわゆる最初は夫婦とのセックスを映して後に寝盗り男に堕ちていくというような描写となっているわけではないのです。
この作品の斬新なところは、夫のモノローグを入れながら時系列的に従ってMaikaが寝盗られ堕ちていくという過程を描いていくようなものなんです。
体験談式ドラマとでもいいましょうか、配達員の男と妻の仲を疑いながら、使用済みのコンドームをごみの中から見つけ、問い詰める前に興奮してしまい、苦しみと興奮に苛まれてしまうという寝盗られ描写が非常に丁寧な作品となっているんですね。
妻に問いただすシーンでは、生々しいエロさのある妻のセックスシーンを妄想しながら苦しみながらも妄想するというような王道の流れを忠実に再現しています。




ページ上に戻る